いまじんぶろぐ〜想像してごらん〜

叙情的な長男もっちんとジェンダーレスな次男ずんの子育てヘロヘロ絵日記。

これ今の一番の悩みです!!もっちん普段は素直なのに、人前だと急にオラつき始めるんです。小学校入学してから徐々に始まりました。おもひでぽろぽろのあべ君が、お父さんといる時にタエ子を見て道端でツバ吐く的なアレです!他人の前では弱さを見せたくない的な感じなんで ... 続きを読む

私はすごく寄り添ってるふうに読者さんに思われることがありますが、今に至るまでいろいろありました。もっちんに怒ったこともあるし落胆したこともあるし泣いたこともあります。あれこれ頑張ってみて楽しく学校通えるようになったんならそれでいいし、うちは頑張ってみたけ ... 続きを読む

直接川に流してた縄文時代の人かな?もっちんの当たり前を当たり前と思わないで感謝するところ、好き。  ... 続きを読む

もっちんは学校は行くべきところでちゃんとできない自分はダメな子、と思い込んでたみたいですが、私が「学校なんて別に行かないでいーんだよ。休も休も。」って雰囲気を出して休みだしたら、最初こそ戸惑ってたけどみるみる元気になっていったのでした。そして私は鬱で体調 ... 続きを読む

前に占い師さんにみてもらう機会あって、夫婦の相性よしって言われました。天と地ほどの差とは言われてないけどもっちんにはそう見えるのかな…。10代で占い師さんにみてもらった時は「男運腐ってる」って言われて、20代の時は「運命の人5人いる」って言われました。運命大安 ... 続きを読む

兄のもっちんは自分のお小遣いで弟ずんにいろいろ買ってあげたり、お下がりあげたりしてる。でもずんは兄にあんまり譲れるものないから、自分の誕生日プレゼント枠使って兄にお返ししたくなったみたい。。優しさの連鎖よ…。 ... 続きを読む

フリースクール体験に行ってきました。もっちんは最初はそんなに乗り気ではなくて、「お試しでちょっと行ってみようか」と行ってみたら3日間全力で楽しんでいました。本当にキラッキラの笑顔で楽しんでて、でももっちんが楽しそうなほどに私は不安になっちゃって。行きしぶり ... 続きを読む

もう行かないと決めたら、もっちんも私もホッとすることができました。私が先に壊れることでもっちんが壊れるのを阻止することができたと思います。もっと早く休む選択をしてもよかったかもしれないけど、とことん頑張った時期があるから分かった気持ちもあるし、すべて無駄 ... 続きを読む

鬱って気分が落ち込むことはなんとなくイメージしてたんだけど、騒音が気になるとか喉が詰まるとかは初めて知ったので驚きでした。頭がとにかく働かなくて、喉詰まってるのにタピオカ頼んで危険な目に遭うし!!やりたいこともできることもないので、ホテルでゆっくりイカを ... 続きを読む

あまりの臭さに上司がプチパニック起こしてました。腐った屁の臭いを冷蔵庫の中のもののせいにして、ドアの開け閉めで一生懸命散らしました。余談ですがこのとき事務職のバイトしてたんだけど、あまりにも居眠りが多すぎてクビになりそうになり、自分から辞めました。屁はこ ... 続きを読む

「やっぱり夫婦だね♡」とかじゃないんかい。この時聴いてたのはサムシングエルスのラストチャンスです。夫と結婚してからサムエルの曲をかけたことも口ずさんだこともこの日が初めてでした。しかもこの日は夫婦の日(2月2日)でした。なんで突然夫婦で通じ合っちゃったか実は ... 続きを読む

バレンタインが誕生日の次男。毎年描いてる妄想漫画ときめきチョコレイトも今年で5回目となりました。(過去作品はインスタの『#ときめきチョコレイト』をご覧ください。⇨Instagram) ときチョコ2021をブログで先行公開するので、くだらないもの好きな方は読んでってください ... 続きを読む

心療内科は気になってるけど、抵抗があって行けないという話をよく聞きます。フォロワーさんからもそういったメッセージをよくいただきます。 私は行ってよかった!と思ってるので、心療内科レポのつもりでこれを描いてます。心の調子が悪い日がしばらく続いて日常生活に支障 ... 続きを読む

去年の夏の話です。この日はタイミングよく夫が休みだったので、もっちんは学校を休ませて夫に見ててもらうことにしました。年に数回子育ての息抜きに私ひとりででスパやホテルに泊まることがあるんですが、この日もお泊まりを夫に提案してもらってありがたかったです。。子 ... 続きを読む

不登校対応に疲れて子どもが可愛く思えなくなってしまうことがあったら、自分が相当擦り切れて参ってる状態なんだと思います。子どもが可愛く思えない自分を責めるんじゃなくて、親自身が休むことが大事だと思います。(不登校の勉強会でもそんなことを言われました)普段子ど ... 続きを読む