B3C963DF-EE32-4EF2-8B8D-8C5416801DCB
007F7A10-CF29-4D22-99A6-DE8836168C7E
B131458D-2949-41FF-A527-BDA49295A8B2
72D3D8C7-3386-46A2-8C51-85B98C7E3218
F3DC6A9D-0DC8-4AF1-ADBD-A45224682BEA

F323C191-4F11-498C-8BAD-943EF0767091

7CFCBC7C-96AA-4A11-A601-2432394FF77E
FC038F37-808F-4892-ABAE-707081229591
08B7AFFE-7F1D-4636-BA52-15FBB9A3D6BD


もう行かないと決めたら、もっちんも私もホッとすることができました。

私が先に壊れることでもっちんが壊れるのを阻止することができたと思います。

もっと早く休む選択をしてもよかったかもしれないけど、
とことん頑張った時期があるから分かった気持ちもあるし、
すべて無駄じゃなかったと思いたいです。