今日はブログ限定記事です。
インスタストーリーに書こうと思ったけどちょっと長くなりそうだったので!

不登校になってから勉強について聞かれることが増えました。
不登校児の保護者さんから切実に質問される場合も、
単純な興味で聞かれることもあります。

結論から言うともっちんの場合は、学校よりホームスクーリングの方が勉強は楽しめていて捗っています。
でも私は勉強は、できない時にしなくていいとも思っています。

私は子育てハッピーアドバイスというシリーズの本を4冊持っているんですが、この2に書いてあった事にすごく共感しました。

自己評価の部分がしっかりできてないうちに勉強やしつけをすればするほど逆効果で、さらに子どもの自己評価を下げて傷つけることになりかねないという話です。


確かにもっちんは学校に行っていたとき自己評価が下がりまくっていたので、
勉強しても宿題しても自分はダメだと落ち込むばかりでした。
そんな状態で勉強に取り組んでもほとんど身に付きませんでした。
けして勉強ができないわけじゃないのに、完璧主義ゆえ、学校でみんなと同じ方法やペースでできないことが辛かったみたいです。

「自分はバカだ。」と本当に自信がなくなっちゃったので、学校休むようにして、まずは心の安定を第一に学校の勉強を一時お休みしました。

今はしっかり休んで元気になってきたから、ホームスクーリングを始めました。
自分のペースで勉強するようにしたら、学校にいるときより勉強が捗るようになりました。(主にチャレンジタッチで自主勉強、家庭教師に確認や仕上げをしてもらってます。)

不登校児の親は「学校行ってなくて勉強大丈夫?」って周りから言われる(思われる)ことが多いと思います。
私もフォロワーさんたちからいろんな体験談を聞く機会が多いけど、勉強に関する他人からのマウントに苦しむ方は多いようです。(言ってくる方はまったく悪意はないと思うけど)

その言葉で親が焦って、勉強やらせなきゃ、、って葛藤して、子どもが学校行けず傷ついてるところに無理に勉強やらせて悪循環に陥るのは辛いことです。

なので、身近に不登校の子や保護者がいても、まわりは勉強のことはノータッチでいてくれるとありがたいです。

心の回復が絶対に第一なので、そこを周りの方にも理解してもらえたら嬉しいです!

勉強は今できなくても後からやる気になった時にいくらでも追いつくとよく言われますが、本当にそうだと思います。

8歳の勉強がその時できなくても、
15歳になった頃に8歳の勉強を始めると年齢のぶん吸収が早いという話も聞きました。
(めちゃめちゃ納得!)

不登校児の保護者は、勉強に関して周りに何言われても、子どもの心とペースを第一にするので良いと思います。

不登校に関する疑問や質問があったら、インスタのコメント欄で私に質問してくれたら答えます〜!
(不登校児の親代表ってわけじゃなく、あくまでうちの場合の話にはなりますが。)

なので不登校児が身近にいる方は、本人たちはちゃんと考えてるし頑張ってるので、
あれこれ詮索せずあたたかく見守っててくれると嬉しいなぁと思うのでした。



HSC子育てハッピーアドバイスは付箋つけて読み込んでます。繊細っ子の親は必読!
2や3には不登校についても書かれてます。
自分の育児を肯定してもらえたような気持ちになれて、とても良いシリーズです!

IMG_20210303_095244




HSCの子育てハッピーアドバイス HSC=ひといちばい敏感な子 [ 明橋大二 ]
HSCの子育てハッピーアドバイス HSC=ひといちばい敏感な子 [ 明橋大二 ]

子育てハッピーアドバイス [ 明橋大二 ]
子育てハッピーアドバイス [ 明橋大二 ]


子育てハッピーアドバイス(2) [ 明橋大二 ]
子育てハッピーアドバイス(2) [ 明橋大二 ]

【中古】 子育てハッピーアドバイス 3 / 明橋 大二, 太田 知子 / 1万年堂出版 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】
【中古】 子育てハッピーアドバイス 3 / 明橋 大二, 太田 知子 / 1万年堂出版 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】






そして最近iPad用のキーボードケースを買ったんだけど、めちゃかわいい!
ブログも書きやすくなって嬉しいです。 


C64FB471-479C-41B5-BC1B-5BE3F3ED395A

散々悩んでコレにしました↓